FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に嘘がつけるか

FI2615921_1E.jpg

たまには真面目な話でも


北京オリンピック 女子レスリング48㌔級に出場した伊調千春は、決勝でキャロル・ハイン(カナダ)に判定0-2で敗れ、2大会連続の銀メダル。悲願の金メダルはまたもつかめず、妹・馨との姉妹金メダルは幻に終わった。



決勝後の伊調千春の談話

「アテネからの4年、馨と一緒に歩んできた道は最高の道だったから、その道を歩んで来られたことが私の誇り。だからこのメダルも(自分の中では)金メダルだと思う。頑張った自分に感謝したい。メダルの色で差はついてしまうけど、私が今まで歩んできたレスリング人生は最高だったから、よかった。北京をひとつの区切りと考えていた。レスリングありがとうございました、という感じです」


伊調千春はベストを尽くしたのだろう。
アテネの決勝で敗れたその時からこの日まで、やれることはやってきた。
だから悔いが残らなかったのではないか。


それは自分だけがわかること。
自分の限界。

千春は自分の限界の中で(それもおそらくは定めていなかったのではないか)
とにかくやれることは全てやる。
もうこれ以上はできないというところまで、とことんやり抜いた結果が銀メダル。
だから銀メダルも金メダルなのだろう。




あらためて聞く。
それがお前のベストかと?

その答えはお前にしかわからない。
そしてお前は自分に嘘がつけるのか?



自戒を込めてのエントリー
[ 更新日時:2008/08/30 00:04 ]
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

蠍

Author:蠍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。